atelier uqina

2018.08.29

ココロハナ チャリティーレッスンin 熊本益城町

IMG_8641

開催日9月9日熊本 益城町at倉本園芸
11:00〜16:00
「ボトルフラワーココロハナレッスン」
チャリティーのため参加費はいただきません。
材料無くなり次第終了!!

一部、作品の販売もします。この売り上げは西日本豪雨の災害支援に寄付します。

益城町の皆様にお会いできますこととても楽しみです!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
甚大は被害に遭われた熊本地震から2年。

災害の復興支援を一貫に地震後、町の賑わいを取り戻すべく
イベントを立ち上げ活動されている倉本園芸さん。
この度、イベントに参加させていただけることになりました!!

4月14日熊本地震。
ご自身も大変ながら母の日2日間だけテントで営業され、
小学生以下のお子様には無料でカーネーションを配布の新聞の記事を拝見しました。
そのカーネーションによってどれだけ多くの方々が勇気付けられたか
計り知れないものがあると思います。
記事を見た私は何かお力になりたいと思い、ご連絡させていただきました。
母の日の売り上げの一部を義援金として送らせていただきました。
倉本さんはその義援金で苗を育て、被災者の皆様も元へ行き、無料で配布してくださいました。
しっかりと思いが届くように一つ一つのお花に”ココロハナの思い”を添えてくださいました。

東日本大震災があった頃はまだ別の仕事に務めていた私は正直何もしてあげることはできなかった。
”私も何かを通して人に元気を与えられる人になりたい”そう思っていました。

こうして現在は花の仕事をさせていただけているのも支えてくださるお客様お一人お一人のお陰です。
少しでも恩返しがしたい。倉本園芸さんと出会い、気持ちはさらに大きくなりました。

慈善活動は今後も続けて行きたいと”ココロハナ基金”を発足。
その思いを胸にまずはまだ実現でいなかった「いざ!熊本へ!」

「行ってまいります」
ココロハナのお客様もこの慈善活動への参加をしてくださっている、そういう気持ちで♡
熊本で唯一、ココロハナを取り扱ってくださっている倉本園芸さん。
恩返しのココロハナを咲かせてまいります。

東日本大震災や多くの災害により、亡くなられた方、決して皆忘れることはできない。心よりご冥福をお祈りします。